バッテリー芝刈機

最近は騒音や排気ガス等の苦情によりエンジン工具が使えない状況が増えてきています。

これにより以前に比べバッテリーツールの需要が伸びています。

特に昨年からコロナ禍による外出規制で住宅街でも在宅の方が多くなり、

特に騒音の問題が多くなりましたね^_^;

**********

造園関係の方もバッテリーツールにシフトする方が増えてきました。

そんな中で先日はバッテリーの芝刈り機を販売しました。

STIHL「RMA370」

刈り幅は370mm、刈り高は30~70mmまでの5段階調整。

バッテリーはAP200を推奨、1充電で240~270㎡を刈れます。

ボックス型のグラスキャッチャーは約40リットルの容量。

また箱が満タンになったことを示すインジケーターも付いてて分かりやすいです。

重さも軽く、このようにハンドルをたたんで立てて置けるので収納性もバッチリです。

**********

今回ご購入いただいた方は都内の造園業者様、

やはりこれからは「音も静か・排ガスも無しのクリーンな作業」をセールスポイントにしていこう

というお考えで仕事をされていくとのことでした(^.^)

**********

STIHLのバッテリーツールは豊富なラインナップでプロの方から一般ご家庭での作業まで幅広く対応しています。

 

これからの時代にお勧めです♪(*^_^*)

 

 

※追記

メーカーによると「在庫僅少品」とのことですので、気になる方はお早めに!

 

閉じる