ハンマーナイフモア

先日はバロネス ハンマーナイフモアのメンテを行ないました。

ユーザー様の置き場での現場仕事。

エンジンオイルやミッションオイルの交換、各部グリスアップなどなど。

一昨年ナイフを新しくしたので今回は刃を裏返すのですが、

一つ一つやってたら大変なので、軸ごと下ろして反転して再度装着なんてことをやりました。

以前にもやっていたのでまあまあ早かったかな^_^;

年間20時間程度の使用なので消耗はそれほどでもないはずなんですが、

やはりあちこち痛んできますね^_^;

 

一昨年の夏はオーバーヒートしたので、近所の自動車屋さんとの話しにヒントを得て

ラジエーターを水洗いしちゃいましたw

ラジエーターって四角ですよね。でも内側のファンは丸。

なのでファンの風が当たらない四隅の部分に埃が溜まるんです。

これを取り除くには、エアで吹いてもダメでしたのでエンジンかけたまま水道のホースで

勢いよくジャバジャバ水掛けちゃう!

すると埃が洗い流されてきれいに!(^.^)

その後の試運転では水温も適度でオーバーヒートもなくなりました(*^_^*)

 

そうしょっちゅうやらなくてもいいんでしょうけど、夏場オーバーヒートが

頻繁に起こるようでしたら一度試してみても良いかも。

あ、これは水冷エンジンの場合。空冷エンジンはエアで吹いたりして

シリンダーフィンやエンジン周辺の埃やゴミを出来るだけ取り除くと良いと思います。

 

あと、これはチェンソーでもそうですが、高負荷の運転後(使用後)はすぐにエンジンを切らないで、

チェンブレーキ等をかけ、だいたい20秒以上アイドリングさせてから停めたほうが良いようです。

チェンソーのような空冷エンジンは冷却ファン(フライホイール)が止まるとエンジンを冷やせなくなってしまうのです。

ちょっと試してみてくださいね(*^_^*)

 

閉じる