タンク内清掃

R0013706
点検整備で入ってきた024。
持ち込み時にエンジンの始動性も調子も良いので、外観点検清掃とソーチェーンの研磨を行いました。あとガイドバーの研磨も。
で、オイルタンクを開けたら、パッと見て分かるくらいのゴミがタンク内に^_^;
こんなに入ってました~(@_@;)

ま、どうしたって作業中の給油でゴミは入っちゃいます。しょうがないんです^_^;
忙しく作業している最中にタンクキャップの廻りをきれいにきれいに掃除してからなんてやっていられないと思いますw
なので、時々こうやってオイルを出して(キャップを開けて逆さにすれば出てきますw)
、混合燃料などをオイルタンクに入れガシャガシャ振ってそれを出す。
何度か繰り返すとタンク内が綺麗になりますので、新しいチェンオイルを入れて試運転し老いるの出を確認してください。

オイルの出が悪かったら、お持ちくださいw

この位の作業は特別な道具も必要ないので、ご自分でもやってみると良いと思いますよ~(^.^)

閉じる